あなたが感じる老化現象とは?老化研究LABO

ほうれい線なんか、大嫌いだ!

30歳を過ぎた頃から、不規則な生活をしていると翌朝の顔に出ます。何が出てるかというと、「しわ」です。朝鏡を見たときに、しわが出来ていて本当にガッカリした気分になります。若い頃は忙しくても一晩寝れば、翌日元通りになっていたのですが・・・。年齢には勝てなくなっています。
老化1
シワの中でも特に目に付くようになったのが、ほうれい線です。昔は口の周りにしわなんかなかったのに・・・。これがあるだけで、5歳ぐらい老けた印象になるので本当に女の敵ですね!あまり笑いすぎると、うっすら出来ている時があるので、笑わないようにしていたら、ただの不機嫌な人ぽく見えてしまったので、これはなんとかしないとと思い始めたのが、顔を洗ったら保湿をして、寝るときは仰向けに寝たり(うつぶせ寝は、本当にしわがつきます!)

 

顔の筋肉が衰えると出来ると聞いたので、顔のエクササイズをお風呂の中で実践することです。そして紫外線対策も忘れてはいけません。紫外線はしわの原因になるので、年中日焼け止めを塗り外に出るときは日傘、帽子をかぶって紫外線から肌を防御しています。これを徹底したら、少し薄くなりました。

朝ほうれい線を見た時に老化を実感します

肌の水分というのは年々減少していくので、シワやほうれい線が出来てしまったり、また顔の筋肉が衰えることで重力に逆らえず肌がたるんでしまいます。

 

そしてそれが最も顕著に現れるのが、寝起きということが出来るのです。寝ている時は当然スッピンなので、朝起きて顔を洗った時に鏡をみてほうれい線がくっきり出ているのをみると老化を感じます。

 

その後せっせと保湿をしてマッサージをしてほうれい線が少しでも薄くなるように努力をしてから化粧をするといった流れになります。化粧品も30歳を過ぎたくらいからアンチエイジングのモノに変えていったし、時間の流れを止めることも逆らうことも出来ません。

 

ですが少しでも老化を遅らせたいと思うのが女心だと言えるのではないでしょうか?あと髪の毛に白髪が混じっているのを初めて発見したときはすごくショックでした。まだ目立つほどでもないし染める必用はないくらいなのですが、ちらほら白髪が出てきていて年齢というモノを意識せずには入られません。

 

あと誕生日に歳を1つ取ることに抵抗を覚えるようになったのも歳をとった証拠だと思います。
老化2

毛穴が開いてきた…・

 

若い時はお肌がピンと張っていてツヤもあったのに、
30代後半になってきて最近は、頬の毛穴が開いてきてファンデーションのムラがすごく気になります。。。
テレビや雑誌で調べては色々試す日々ですが、やはり一番効果があるのは保湿なようですね。
たっぷりの化粧水と乳液や美容クリームを塗って保湿をして寝た次の日は、少し毛穴も引き締まっているように感じます☆
最近見つけた毛穴ケア 化粧品というサイトでは、毛穴がきになる人にオススメの化粧品がたくさん紹介されていました!
参考になると思います(^^)